カプ厳選の守り神。

対面厨の日記

【TOP記事】カプ厳選の守り神。

こか・こーらというHNで主にポケモンのシングルレートをやっております。

本ブログでは主にシーズン終わりの構築紹介、単体考察などのポケモンに関することを書いて行きます。


f:id:o-kidospoke:20180403015146j:image


~自己紹介~

シングルレートは6世代のORASの中盤くらい(零度スイクンが解禁されたときくらい)からやってます。ORAS最高1946(幻のシーズン)

SM最高2110(シーズン5)、USUM最高2151(シーズン7)

好きなポケモンクチートガブリアス

よく使う構築はガルーラスタン。

カプ厳選でSM一年間の半分を費やしたことからこのブログ名となっております()

 

 

最高達成時の構築

ポケモンUSUM S7使用構築【最高最終2151】めざ電ゲッコウガスタンFINAL ~Unexpected break~ - カプ厳選の守り神。

めざ電ゲッコウガについての記事

【単体考察】めざ電ゲッコウガの強さと役割について - カプ厳選の守り神。

 

@okidoMawile

USUM S8供養記事 クチート軸攻めサイクル

お久しぶりです、こか・こーらです。S8もお疲れ様でした!今シーズンはパーティーを一新して、好きなポケモンたちともぐってました!それでは構築紹介していきまーす。

 
f:id:o-kidospoke:20180308194635j:image



並びはこんな感じ。どことなく漂う6世代感w

 

 

【構築経緯】

僕の6世代から好きだったミトムクチートガブから組み始めた。次にクチートの裏として受けループや受け回しに刺していく滅びゲンガーを採用。次にキノガッサ対策として使え、裏にも負担をかけられるゴツメエルフーンを採用し、最後に安定枠でストッパーのミミッキュで構築を完成とした。

 

【コンセプト】

ステロで削りをいれつつサイクルをし、クチートで全抜きを狙う

 

【簡易紹介】

クチート @メガ石 意地HA

ゲンガー @メガ石 臆病HS

ガブリアス @襷 無邪気CS

ロトム @ミズZ 控えめhCs

エルフーン @ゴツメ 図太いHB

ミミッキュ @ゴーストZ 意地AS

 

【個別紹介】

 

クチート @メガ石 

性格:意地っ張り HAs

特性:いかく→ちからもち

技構成: じゃれつく  冷凍パンチ  ふいうち  剣の舞

備考: S20振り

 

サイクル下で全抜きを狙うエース。今回はあまり崩しは意識していない型。基本的にステロと組ませて選出し、剣舞をサイクルのなかで決め、通しにいく。冷凍パンチはカバマンダに一貫するのとランド交換読みでうてるので外せなかった。

 

 

ゲンガー @メガ石

特性:呪われボディ→影踏み

性格:臆病 HbS

技構成: シャドーボール  滅びの歌  守る  ミラータイプ

備考: Bを特化ミミッキュの剣舞影うち耐え

 

主に受け気味のパーティーに選出していくちょっと特殊な滅びゲンガー。受けループにおいてはミラータイプを採用することで追い討ち枠(プテラとかは無理)を突破しつつ、もう一匹をもっていける可能性を感じ採用。実際他にも汎用性があるのでそこそこ使いやすかった。(ex:モロバレルテッカグヤキノガッサグライオンオニゴーリなど)

ただ物凄く道連れ欲しかったね😅

 

 

ガブリアス @襷

性格:無邪気 CSぶっぱ

特性:鮫肌

技構成: 地震  流星群  ステルスロック  吠える

備考: 流星群でH振りランドに50%くらい

 

今回のプチ地雷メテオガブ、そしてステロ撒き。ランドじゃない理由は吠えるでの差別化。当初普通にASで逆鱗を切ったものを使っていたのだが、ランドに何も出来なかったり、マンダにも打点がないのがきついと感じ、思いきってメテオを採用。これにより結構強引な削りが出来たのでよかった。拘らないドラゴン技としてとても優秀でした。

 

ロトム @ミズZ

性格:控えめ hCs

特性:浮遊

技構成: ハイドロポンプ ボルトチェンジ 目覚めるパワー炎  リフレクター

備考:  無振りミミッキュ抜き

 

クチートが弱いポケモンに強くでれるポケモンとして採用。そして今回のめざ炎枠。容赦なくナットレイを焼いてもらいます。サイクルを回す上で耐久にふるよりも火力がほしかったのでミズZでの運用。

ひとつ言いたいのはとりあえず草Zゲッコウガ消滅してくれ; ;

 

 

エルフーン @ゴツメ

性格:図太い HBぶっぱ

特性:悪戯心 

技構成: ムーンフォース  宿り木の種  コットンガード  身代わり

備考: 特になし

 

キノガッサ最終兵器。コットンを先に展開しておけば勝てるポケモンも増えるのでキノガッサ以外にも役割を果たせるポケモンだった。最後までアンコールと身代わりで迷っていたが、急所とかまで考えると身代わりが使いやすかったので身代わりに。

どうでもいいけどこのポケモンS無振りで136って運命感じたよねw

 

 

ミミッキュ @ゴーストZ

性格:意地っ張り

特性:化けの皮

技構成: じゃれつく シャドークロー  影うち  剣の舞

備考: 特になし

 

今回は主にストッパーとしての採用。相変わらずのAS信者なのでASだが、多分ABの方がいいねこれ()鋼に通りのいいゴーストZでの採用。

テンプレなので特に語ることもないです()

 

 

【結果】


f:id:o-kidospoke:20180312023633j:image

最高1991(画像はないですが許してください)

 

正直20はいきたかったしリアルで全然潜れなかったってのもありますが、一番は僕が弱い、以上。ほんと5回も20チャレあってなにやってるんですかねぇ…w

まぁでも好きなポケモンたちと今季は潜れたのでそこは満足してます👍

今後なのですが、多分やるとしてもエンジョイくらいにしかやらないシーズンが多くなると思います。理由は単純に忙しくなるからなのですが、僕は命削りたくないのでまったりやろうと思います。

今シーズンもありがとうございました!

 

 

 

 

 

【単体考察】めざ電ゲッコウガの強さと役割について

f:id:o-kidospoke:20180122102305p:plainこか・こーらです。S7お疲れ様でした!今回はS4~S7まで使っていためざ電ゲッコウガについて考察していこうと思います。ゲッコウガだけに焦点をあてるので、いつもの構築記事よりもかなり細かく考察していきます。

f:id:o-kidospoke:20171106125037g:plain

 

 

 

【採用するメリットに関して】

最近のゲッコウガ傾向として

f:id:o-kidospoke:20180122103536p:plain

f:id:o-kidospoke:20180122103520p:plain

f:id:o-kidospoke:20180122103454p:plain

持ち物としてはタスキ水zが多いイメージで、体感潜っていると、命の珠はほぼいない感じでした。技に関しては、タスキゲッコウガであれば、ダストもちがかなり増えた印象でした。タスキダストであればカプ系にかなりつよくなるのもいいですね。ですが今回は、珠変幻自在最速ゲッコウガという視点で話を進めます。

 

前置きはここまでにして本題です。なぜめざ電を採用しているのか?

それは、ゲッコウガにあと投げされるポケモンに対しての刺さりがよい、ミラーへの性能アップ、電気タイプになることでのメリットなどがあります。

 

ゲッコウガにあと投げされる役割対象となりうるポケモン

f:id:o-kidospoke:20180122110623g:plain
f:id:o-kidospoke:20180122110553g:plain
f:id:o-kidospoke:20180122110514g:plain
f:id:o-kidospoke:20180122110447g:plain
f:id:o-kidospoke:20171106125007g:plain
f:id:o-kidospoke:20171106125037g:plain

ざっとこんな感じ。ゲッコウガは、これらのポケモンをすべて特定の型によっては崩すことができます。ですが、珠めざ電であればこれらすべてを相手のサイクル下で崩すことができます。
 この崩し性能がひとつの採用理由となります。

 

ゲッコウガミラーに関して~

f:id:o-kidospoke:20171106125037g:plain

ゲッコウガがスカーフでないと判断できる場合かなりミラーで勝てる確率が上がります。また最近増えた最速をとっていない(控え目など)、激流である場合上から確定で持っていけるということも要因としてあります。

 

~電気タイプになることのメリットについて~

f:id:o-kidospoke:20180122112417g:plain
f:id:o-kidospoke:20180122112128g:plain

主にこの辺り。ジャローダ関してはタスキを盾に蛇にらみをしてくるのでそれをすかせる。害悪系パーティーのマヒ展開を阻止できる。(勝てるとは言ってない)

コケコに関しては、コケコが出てくる前に電気タイプになることで、10万をたえるという芸当が可能となる。

 

 

ちなみに・・・・

f:id:o-kidospoke:20180122115544g:plain

全く触れていなかったので触れておくと、正直僕にとっては副産物でした。最近はメガされることも多くなり、正直あまり対策にはなっていませんでした。なのでこいつをみるために採用するのはあまりおすすめしません。こいつをゲッコウガでみるならステロ絡めて草zとかのほうがいいと思います。

 

【技構成に関して】

f:id:o-kidospoke:20171106125037g:plain

*今回はめざ電、特殊型、珠を確定として構成を考える

確定技

冷凍ビーム・・・ゲッコウガの性能を引き上げるために確定

 

選択技

水手裏剣・・・先制技。ミミッキュの皮とタスキを両方潰せたり、最後のフィニッシュとして優秀。

 

悪の波動・・・ギルガルドメタグロスへの遂行技。

 

神通力・・・メガバナ、ドヒドをより厚くみれるエスパー打点。

 

草結び・・・草4倍にたいする打点にはなるが、今回は優先度低め。

 

ハイドロポンプ・・・火力を意識した技。これも優先度低め。

 

【ダメージ計算】

*今回は珠めざ電のダメージ計算となります。

 

H振りレヒレ
f:id:o-kidospoke:20180122120538j:image

2分の1木の実圏内に入らないくらいのダメージ。

 

H振りアシレ


f:id:o-kidospoke:20180122120709j:image

 

H振りドヒドイデ
f:id:o-kidospoke:20180122120735j:image

こいつに関しては再生力があるが、一回当てれば裏に負担をかける択をつくれる。

 

H振りカグヤ、HD特化カグヤ


f:id:o-kidospoke:20180122120851j:image


f:id:o-kidospoke:20180122120902j:image

特化されていると3発いるが、十分な打点にはなる。

 

H振りスイクン


f:id:o-kidospoke:20180122121006j:image

 

H振りギャラ


f:id:o-kidospoke:20180122121026j:image

勿論確定1発。

 

無振りゲッコウガ


f:id:o-kidospoke:20180122121107j:image

こちらも確定1発。

 

 

【まとめ】

ここまで色々考察しましたが、このゲッコウガの強さに関しては、サイクル破壊性能であると考えてます。それを踏まえて、こいつに役割を与えるのであれば、相手の意表をつき、崩しを行い裏のポケモンを通しやすくするだとか単純にフィニッシャーとしても優秀ですね。ですが、かなりパーティーに合うあわないはあると思います。もし対面以外で使っている方がいらしたら、ぜひ使用感を聞いてみたいですね。

 

質問など→@okidoMawile

 

 


 

 

ポケモンUSUM S7使用構築【最高最終2151】めざ電ゲッコウガスタンFINAL ~Unexpected break~

お久しぶりです、こか・こーらです。今回からUSUMでの構築を書いていきます。

今シーズンも並びは同じなので、主に今シーズンの傾向や選出などS7基準で書いていきます。また今シーズンでこのパーティーとは一回離れようと思っているので、今回はかなり丁寧に書かせて頂きます。


f:id:o-kidospoke:20171228193151j:image

また同じかよと言っているそこの君!

………そうだよ同じだよ!()

はい、ということで並び自体は変更しておりません。正直僕の中でこの並びで完成されちゃってる部分もありますw後SMから環境があまり動いていないということも理由としてあります。

 

https://3ds-sp.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-6437-4BD0

QRも貼っておきます。

 

 

 

【 コンセプト 】

複数のポケモンが持っている"意外な崩し"を用いて相手のパーティを崩していき、ここでいうとゲッコウガミミッキュを通す。

 

   【 簡易紹介】

 

【個別紹介】

 

ガルーラ @メガ石  きもったま→親子愛

f:id:o-kidospoke:20171106124717g:plain

性格:せっかち

努力値:メガ前 181(4)-115-90-92(252)-100-156(252)

メガ後 181-145-108-112-120-167

 

技: 猫騙し 捨て身タックル 冷凍ビーム 火炎放射

 

調整、ダメージ:

→奇数

         

→H振りランドが冷凍ビームでちょうど確定1

H振りカバルドンを冷凍ビームでかなりいい確率で2発

H振りガルドを火炎放射で確定3発

HD特化ナットを火炎放射で確定2発

         

→最速(カバリザを役割とするため確定)

 

いつもの両刀ガルーラ。基本このガルーラを先発に置き、相手からみる意外な崩しをしてもらう。SMのときと同じようにカバリザYがかなりまだ多く感じ、(終盤は個人としては少なかった)そのパーティにかなり強めにでれるので今季も続投。積極的にカバを崩しにいくことでイージーウィンを狙うことも可能です。また、カバさえ崩せばだいたいミミッキュが通るので、自分のコンセプトを貫くことができました。せっかちにしている理由は、最速をとりたかったことと、正直Bに下降補正をかけることにほぼデメリットがないからです。例をあげるなら、マンダの特化捨て身を乱数で耐えたり(あまり特化はいないイメージですが)、ミミッキュのZを耐えたりするということがガルーラならBを落としても可能であるということです。Dを削って、コケコやテテフ対面で突っ張れない方がきついです。

 

 

 

メタグロス @メガ石  クリアボディ→固い爪

f:id:o-kidospoke:20171106124759g:plain

性格:陽気

努力値:メガ前 167(92)-176(164)-150-❌-110-134(252)

             メガ後 167-186-170-❌-130-178

 

技: アイアンヘッド アームハンマー 雷パンチ 毒々

 

調整、ダメージ:

→8n-1

無振りメガゲンのシャドボ耐え

無補正Aぶっぱガブのじしん耐え

ゲッコウガのあくは確定耐え

無補正一舞メガギャラの地震を確定耐え

無補正一舞メガマンダの地震を確定耐え

 

         

→あまり 

水手裏剣+アムハンで無振りカミツルギを確定

アムハンでHBポリ2に40%~49%

HB特化ナットをアムハンで確定2発

 

       

→最速

 

ガルーラが選出出来ない時に出していくメガ枠。今回はメタグロスにはある役割を与え、その特定のパーティには必ず出していました。そのパーティはマンダポリ2+草枠、それに類似する並び。草枠の具体的なポケモンを言うと、ブルルが1つにあげられます。このようなパーティに対してサイクル下でポリ2に毒を入れることでグロスを通すという流れを作ることが出来ました。勿論、ポリ2にアイへを仕掛けるタイミングが重要で、いかに突破出来る確率が高そうかを見極めることが必要ですが、かなりそれらの構築に対する勝率としては上がりました。また、終盤はガルーラ入りに多く当たったことや、やはりツルギが重かったこともあり、冷凍パンチからアームハンマーに変更しました。ガル+受けにそこそこ強かったので、この選択は正しかったと思います。2000後半からめちゃくちゃ頑張ってくれました。

 

 

グライオン @毒々玉 ポイズンヒール

f:id:o-kidospoke:20171106124940g:plain

性格:慎重

努力値:177(212)-116(4)-153(60)-❌-134(212)-118(20)

 

技: 地震 ハサミギロチン 挑発 羽休め

 

調整、ダメージ:

→C特化ギルガルドのシャドボZ+影うちをポイヒ込で耐え

C特化メガゲンの状態異常祟り目確定耐え

無振りトレースポリ2の冷凍ビームを確定耐え(羽休めで受けられる)

         

→余り

         

カバルドンの無振り氷の牙をポイヒ込み2耐え(AとBに関しては火力を優先するのもあり)

         

→ミラー意識、無振りミミッキュ抜き抜き

 

主にオタクサイクルと受けループをぶち壊すグライオン。(受けループに安定はしませんが)また、電気と地面を抑制してもらう。ただしコケコ入りのパーティーに出すとはいってない、というか出しません。受け回し系統のパーティ、テッカグヤカバルドンハッサムギルガルドに刺さる挑発を採用することで起点になることや相手の行動を縛ることが出来ます。守るがないことで体力管理が少し難しくなることがネックですが、役割対象に関してはとても強くなります。特定の構築に出すことが多いのであまり出すことはないですが、このパーティにはなくてはならない存在です。終盤はよく受けループを殺して頂きました。

 

 

カプ・レヒレ @水Z ミストメイカー

f:id:o-kidospoke:20171106125007g:plain

性格:控えめ

努力値:175(236)-❌-136(4)-158(228)-155(36)-106(4)

 

技: ハイドロポンプ ムーンフォース 瞑想 めざめるパワー炎

 

調整、ダメージ:

→16n-1

         

→余り

         

→無振りミミッキュを水Zで確定1

無振りリザXを水Zで確定1

無振りコケコ、レボルトを水Zで確定1 

めざ炎でHD特化ナットを乱数2

         

→性格補整なし特化メガゲンのヘド爆を確定耐え(瞑想効率のために1落とすか、上げるのも一考)

         

→余り(どこか削ってもう少し振ることも一考)

 

アタッカー気質のレヒレ。主にポリ2、カバルドン、水+ナットみたいな並びなどを崩してもらいます。ナットレイはほぼ選出されるので、めざ炎はかなりうつ機会が多かったです。ただ前までの役割対象であったルカリオがコメットを習得したり、バシャドランあたりが打点を持っていることも多く、少し動かしずらくなった印象でした。ただナットでレヒレをみている選出にはとことん刺さりました。ただし草Zゲッコウガ、てめーはだめだ😩

 

               

ゲッコウガ @命の珠 変幻自在

f:id:o-kidospoke:20171106125037g:plain

性格:臆病

努力値:147-❌-87(4)-155(252)-92-191(252)

 

技: 水手裏剣 冷凍ビーム 悪の波動 めざめるパワー電気

 

調整、ダメージ:めざ電ゲッコウガに関しては、別に単体考察的なものを書きましたので読んで頂けたら幸いです🙇

http://o-kidospoke.hatenablog.com/entry/2018/01/23/200617

 

 

こちらもいつものめざ電ゲッコウガ。今シーズンはギャラアーゴヨンの並びが多かったので、かなりめざ電ゲッコウガは通しやすかったと思います。他にもレヒレ、スイクンドヒドイデ、ジャロ、カグヤに安定して刺さりました。めざ電の採用理由に関しては前にも書きましたが、決してギャラピンポイントではありません。ギャラだけ考えるのであれば、ステロ撒いて草Zなんかでもいいと考えています。また、最近流行りの激流Zゲッコウガにもそこそこ強いです。他の技はテンプレですがやはり汎用性が高く、柔軟に色々なパーティをみることができました。こいつはよく先発からの崩し、フィニッシャーとしてよく選出しました。 (ここまで褒めたんだしお願いだから大事なところで手裏剣2発は勘弁して下さい)

そういやめざ電増えたらしいっすね。

 

 

ミミッキュ @きあいのタスキ 化けの皮

f:id:o-kidospoke:20171106125056g:plain

性格:意地っ張り

努力値:131(4)-156(252)-100-❌-125-148(252)

 

技: じゃれつく シャドークロー 剣の舞 影うち

 

調整、ダメージ:テンプレなので特になし

 

至って普通のアタッカーミミッキュ。襷にすることで積みサイクルストッパー、ミミッキュミラーにかなり強くなります。こいつは主に裏から死にだしをして、最後のフィニッシャーの役割を担っていました。ただし襷であるので、ガルーラで主にステロを撒かせないように立ち回っていました。だけどよく炎技で燃えてました()

 

 

【立ち回りについて】

簡単にいうと、ガルーラ、グロス、レヒレ、(ゲッコウガ)で崩しを行い、ミミッキュゲッコウガを通すというものです。もちろん崩しを行うので、交換読みはよく行い、かなり積極的なプレイングを心がけます。その中でも一番大切になってくることが、できるだけ有利対面をつくることです。(初手はかなり重要)また強みに関しては、特定のパーティーには崩しを入れることで簡単に勝ちが狙えるところ、型が読まれにくいこと、積極的な運勝ちが狙えることも強さの一つと考えています。

 

【選出に関して】

・基本選出

f:id:o-kidospoke:20171231111545p:plainf:id:o-kidospoke:20171231113238p:plainf:id:o-kidospoke:20171231113525p:plain

ガルレヒレで崩しをし、ミミッキュを通す選出。

 

・カバリザ
f:id:o-kidospoke:20171231114013p:plain
f:id:o-kidospoke:20171231114025p:plain
f:id:o-kidospoke:20171231114653p:plain
f:id:o-kidospoke:20171231114056p:plain
f:id:o-kidospoke:20171231114038p:plain
f:id:o-kidospoke:20171231112641p:plain
こんな感じの並びに対して
f:id:o-kidospoke:20171231111545p:plain
f:id:o-kidospoke:20171231114859p:plain
f:id:o-kidospoke:20171231113525p:plain
ガルで荒らして先制技で縛るルートを目指しながら立ち回る。コケコがいる場合だけ注意が必要。
 
・受けループ
f:id:o-kidospoke:20171231115715p:plain
f:id:o-kidospoke:20171231115659p:plain
f:id:o-kidospoke:20171231115638p:plain
f:id:o-kidospoke:20171231115649p:plain
f:id:o-kidospoke:20171231115733p:plain
プラス追い打ち枠に対して
f:id:o-kidospoke:20171231111545p:plain
f:id:o-kidospoke:20171231114859p:plain
f:id:o-kidospoke:20171231115649p:plain

かなり立ち回りはシビアにはなるが、グライの挑発を駆使して、ムドーのウェポンを枯らすように立ち回る。
 
・マンダ入りサイクル
f:id:o-kidospoke:20171231121357p:plain
f:id:o-kidospoke:20171231121505p:plain
f:id:o-kidospoke:20171231121416p:plain
f:id:o-kidospoke:20171231121444p:plain
f:id:o-kidospoke:20171231121426p:plain

このようなマンダ+ポリ2+草枠に対して

f:id:o-kidospoke:20171231114038p:plainf:id:o-kidospoke:20171231113238p:plain

グロスレヒレにガル以外一匹を選出。ポリ2に毒を入れるタイミングが重要になる。

 

・ポリクチミミッキュ

f:id:o-kidospoke:20171231122134p:plain
f:id:o-kidospoke:20171231121426p:plain
f:id:o-kidospoke:20171231113525p:plain
f:id:o-kidospoke:20171231112729p:plain

 

純正ポリクチに対して

f:id:o-kidospoke:20171231111545p:plain
f:id:o-kidospoke:20171231113238p:plain
f:id:o-kidospoke:20171231113525p:plain

キノガッサがいるパターンの場合は、ガルを体力1でもいいから残す立ち回りをする。基本レヒレの火力を押し付ける。

 

ルカリオ入り

f:id:o-kidospoke:20171231113007p:plain
f:id:o-kidospoke:20171231114013p:plain
f:id:o-kidospoke:20171231122854p:plain
f:id:o-kidospoke:20171231113525p:plain
f:id:o-kidospoke:20171231114653p:plain
f:id:o-kidospoke:20171231114025p:plain

カバ、ランド+ルカリオミミッキュみたいな並びに対して

f:id:o-kidospoke:20171231111545p:plain
f:id:o-kidospoke:20171231113238p:plain
f:id:o-kidospoke:20171231113525p:plain

基本選出をするが、読みを外すと一気にルカリオにやられるので、注意しながらレヒレやミミッキュルカリオを倒す。

 

・ガルーラスタン

f:id:o-kidospoke:20171231111545p:plain
f:id:o-kidospoke:20171231123537p:plain
f:id:o-kidospoke:20171231123552p:plain
f:id:o-kidospoke:20171231115715p:plain

ガルーラ入りの対面系に対して

f:id:o-kidospoke:20171231111545p:plain
f:id:o-kidospoke:20171231113525p:plain
f:id:o-kidospoke:20171231114859p:plain
f:id:o-kidospoke:20171231113238p:plain

レヒレとゲッコはptをみてどちらか選出。ガルーラを出された場合は、グロパンを一番警戒しながら立ち回る。

*シーズン終盤はアムハンを採用したのでガルーラのかわりによくグロスを選出した。

 

 

【苦手なものについて】

  • f:id:o-kidospoke:20171231112531p:plain

    カミツルギ→特にスカーフだとかなり厳しい立ち回りが求められる。アムハングロスに変えてからはそこまできつくはなかった。
  • f:id:o-kidospoke:20171231112641p:plainf:id:o-kidospoke:20171231112729p:plain

    高速電気→通りがよくてつらい、基本的に削りをいれつつ、先制技で縛る。
  • f:id:o-kidospoke:20171231112852p:plain

    生意気両刀ポリ2→レヒレで突破が難しいので、グロスの毒やアムハンを絡めるしかない。
  • f:id:o-kidospoke:20171231111545p:plain

    ガルーラ→タイプ受けが難しいので、そこそこつらい、こいつも終盤はアムハンで対処していた。
  • f:id:o-kidospoke:20171231113007p:plain

    ルカリオ→なんでコメット覚えたんですか???受けがききません()

 

【結果】

 メイン

TNこか・こーら 最高2090 最終19××

 

サブ

TN Bolero☀️Fire☀️ 最高最終2151 28位

 


f:id:o-kidospoke:20180123021112j:image


f:id:o-kidospoke:20180123161456j:image

 

今季は特に終盤苦しみましたが、目標としていた2100から潜ること、2150という目標を達成することができました!!(めっちゃうれしいし、正直実感ないw)来シーズンからは2200を目指してやっていきたいと思います!……といってもガチガチにやれるのは来シーズンくらいだったりもするんですけどね…w

来シーズンはまた違ったパーティーで潜るつもりです!(フラグ)今シーズン戦ってくれた皆さん、応援してくれた皆さんありがとうございました😭

 

何か質問など→@okidoMawile又はhttps://peing.net/okidomawileまで

 

没構築

こか・こーらです。今回は没にはなってしまいましたが、そこそこ使っていて面白かったので特定の型だけ残しておきます。

f:id:o-kidospoke:20180106135832g:plain

f:id:o-kidospoke:20171106124759g:plain

 

今回構築の軸としていたのはこの二匹。コンセプトは、ガブでステロを撒いて、グロス全抜きを狙う。

至って難しく考える構築ではないが、グロスは止まるポケモンも多い(アイへひるみ突破は考えないものとする)ので、その全抜きをできるだけできるような構成とした。

 

グロスが止まりやすいポケモン

f:id:o-kidospoke:20180106140803g:plain
f:id:o-kidospoke:20180106140830j:plain
f:id:o-kidospoke:20180106140846g:plain
f:id:o-kidospoke:20180106140820p:plain

よくみる物理受けの皆さん。このなかの今回はポリ2以外で止まらない構成とした。

 

f:id:o-kidospoke:20180106141734g:plain
f:id:o-kidospoke:20180106141528g:plain
f:id:o-kidospoke:20180106141215g:plain

また炎にも弱くはない構成とした。

 

 

これらをふまえて・・・

 

メタグロス@メガ石

f:id:o-kidospoke:20171106124759g:plain

性格:無邪気

努力値:メガ前 159(28)-167(92)-152(12)-134(148)-99-130(228)

メガ後 159-177-172-144-117-174

技:アイアンヘッド 思念の頭突き 草結び めざめるパワー炎

 

☆ダメージ関係

*ステロ前提のものが多いです。

・ステロ+思念でだいたい環境にいるリザードンを落とせる。

・アイへor思念+草結びでH振りカバルドンを確定。

・H振りナットレイハッサムをめざめるパワー炎で確定2発。

・H振りエアームドをステロ込みめざめるパワー炎で確定2発。

 

グロスで止まりやすいポケモンをステロを絡めることで、突破を可能とした両刀。SラインはカミツルギがよくS調整をするラインを抜けるところまで伸ばした。カミツルギ嫌いすぎてこの型考えたとか口が裂けてもいえないよね)

ちなみに最速とった悪Zに一回負けました;;

 

 

ガブリアス@竜Z

f:id:o-kidospoke:20180106135832g:plain

性格:意地っ張り

努力値:185(12)-172(52)-116(4)-×-134(228)-149(212)

技:逆鱗 地震 ステルスロック 剣の舞

 

☆耐久と火力

(耐久)

・無補正Cぶっぱテテフのムーンフォースを確定耐え(ひかえめでも高乱数以外耐え)

・無補正Cぶっぱコケコの眼鏡マジシャ、めざ氷を確定耐え

・C無振りポリゴン2の冷凍ビームを確定耐え

・無補正CぶっぱメガリザYのめざ氷を確定耐え(ひかえめでも高乱数以外耐え)

・無補正Cぶっぱ激流ゲッコウガの冷凍ビームを確定耐え

(火力)

・ステロ+2↑竜Zで特化ポリ2、クレセ、カバ、ランドを確定。

 

ステロ撒きだけならASでいいが、今回は崩しも行おうと考えたため、安定してステロを撒けるD振り、火力を最低限出せるように意地っ張りでの採用となった。実際、D振りが生きることはかなり多く、とても使いやすかった。Sは準速ミミッキュ抜き。

なぜガブなのか?

→まずステロガブはたすき(スカーフ)がテンプレであること。相手の固定概念を利用し、ガブによる強引な崩しが可能であると考えたから。

後は、選出でガブが腐りにくくなる。ランドなどであると技スぺがきつく、崩しも任せるのは難しいと考えた。

 

 

 

ここまで色々語って来ましたが、あくまでもこれ没ですw正直取り巻きが難しかった(´・ω・`)

今回は使って楽しかったので書いてみましたw

何か質問など→@okidoMawile

ポケモンSM S6 シングル最高最終2107 【両刀親子とめざ電蛙】

お久しぶりです、こか・こーらです。今季がSM最後ということで、構築は変わってませんが、今シーズンでの立ち回りや、簡単な型紹介、SMの総括などを書いて行きたいと思います。

 

【構築】
f:id:o-kidospoke:20171110175823j:image

 

前期の構築記事

   ↓

 

o-kidospoke.hatenablog.com

 

詳しく型や配分が知りたい方はどうぞ

 





 

【構築紹介】

ガルーラ@メガ石 せっかちCS

f:id:o-kidospoke:20171106124717g:plain

 

猫騙

捨て身タックル

冷凍ビーム

火炎放射

 

両刀ガルーラ。3シーズンも使ってるとさすがに愛着湧いたw基本的に先発で出して、相手のサイクルを崩しにいく。ガルリザ(Y)対面では、ほとんど冷凍ビームを選択し、裏の物理受けカバを崩しにいっていた。ゴツメカバを何もさせずに倒した時がこの構築で楽しいときのひとつ。個人的には刺さってると思って採用しているポケモン冷凍ビームで凍る確率は19%・・・・・・!

 

メタグロス@メガ石 陽気hAS

f:id:o-kidospoke:20171106124759g:plain

アイアンヘッド

冷凍パンチ

雷パンチ

岩石封じ

 

本当にガルーラが出せないと思う時以外は出さなかった。(ブルル絡み、カグヤが選出的に無理な時など)岩石は本当に優秀。終盤によく頑張ってくれました。

 

グライオン@毒々玉 慎重HD

f:id:o-kidospoke:20171106124940g:plain

地震

ハサミギロチン

挑発

羽休め

 

受け回しサイクル崩し、電気の一貫切り。ただしほぼコケコいりに出さない、というか出しにくい()だが、このパーティにはなくてはならないポケモン。よく見えてないゲンガー読みで地震をうちます。受けループと挑発絡めて怠慢はります()

 

カプ・レヒレ@水Z 控えめHC

f:id:o-kidospoke:20171106125007g:plain

ハイドロポンプ

ムーンフォース

めざめるパワー炎

瞑想

 

Z枠。パーティにミミッキュがいるのでこいつのZは少しでも警戒度低めだとうれしいw主にカバやバシャナットみたいなのを崩してもらう。ナットでレヒレみてくるひと好きです。ミストフィールドは運負けを減らす最強のフィールド。

 

ゲッコウガ@命の珠 臆病CS

f:id:o-kidospoke:20171106125037g:plain

水手裏剣

冷凍ビーム

悪の波動

めざめるパワー電気

 

いつものめざ電ゲッコウガ。今季はバシャが耐久に振ってることが多く、よく水手裏剣が1発足りなくて泣いてました()今季のめざ電はよくバトン先のギャラに刺さったイメージ。あとは、レヒレによく交換読みでうちました。

 

ミミッキュ@気合いの襷 意地っ張りAS

f:id:o-kidospoke:20171106125056g:plain

じゃれつく

シャドークロー

かげうち

剣の舞

 

ミミッキュミラーに強く、積み構築に強く出れる襷ミミッキュ。Zを警戒させられる点もgood。襷でしか出来ないこともあるので、中々Zには変えられない。選出に困ったら出す。

 

   【基本選出】

  • ガルーラ+レヒレ@1
  • 受け回し系統→ガルーラorグロス+レヒレ+グライ
  • 受けループ→ガルーラ+グライ+ゲッコウガ

【立ち回り】

基本的には受けることは考えません。受け出しはレヒレのタイプ受けか、ミミッキュの皮です。立ち回りとしてはガルーラグロスを削り役とし(結構雑に扱う)、レヒレでガルグロスが無理な耐久ポケ(主にポリ2、クレセなど)を崩し、ゲッコウガミミッキュでフィニッシュをかけます。

 

   【苦手なポケモン、構築】

  • "スカーフ"カミツルギ→無理と最近気づいた
  • 受けループ→ラッキー来るなと願うけどだいたいくるからきつい。グライで挑発絡める
  • メガゲンガー→最近キツいと気づいた、何故だろう?特にCSの気合い玉あるやつ
  • "ガルーラ"へのバトン→ここまでキツいのはないね()
  • 高速電気ポケモン→普通に通りよくてつらい

 

   【総括】

まずは、結果から言うと…

シーズン6

メイン:最高最終2107

サブ:最高最終2008


f:id:o-kidospoke:20171110031239j:image



f:id:o-kidospoke:20171110031307j:image

個人的に2シーズン連続2100に到達できて嬉しい反面、時間が足りずに21から潜れなかったのがもったいなかったです。今度はもっと早くにのせたいですね^^

(シーズン別)

  • シーズン1・・・1999
  • シーズン2・・・1956
  • シーズン3・・・1997
  • シーズン4・・・2004
  • シーズン5・・・2003、2110
  • シーズン6・・・2008、2107

 

ここからは個人的なことも書くので、興味ない方はここまでで。

まずはSMでのシーズンお疲れ様でした!自分としてはORASシーズンよりもレートも上げられたので、かなり満足しています。かなり環境も変わって、対面からサイクル系統が強くなったなぁと環境の変化も感じられました。(ガルーラ弱体化がおおきいんですかね)僕はサイクル系統全く使えないので、対面使っていた結果、このパーティが僕の結論パになってしまいましたねw僕個人としては義務モンにならなくて、素直にこのレート環境含め、楽しめたという点が非常に良かったと感じています!新作でも勿論レートはやると思うし、新情報来る度に、ワクワクです♪(フラゲからの情報はやめろ)今後は新しい(?)環境でまた頑張っていきたいですね。それではここらで失礼致します、またUSUM環境でお会いしましょう!

はとフェス!(雑記事)

お久しぶりです、こか・こーらです。今回はただの記念的な感じで書いてます。(おいおいいいのか、あと10日しかシーズンねぇぞ…)なので、今回はかなりサクッと書きます。


f:id:o-kidospoke:20171030075749j:image

パーティはこんな感じ。初めて使った訳ではなく、割とシーズン2?にガチで使ってた構築の改良版となります。説明の通り、アロライは置物です。(マスコットになったしいいか!w)

 

カプ・コケコ @襷 臆病CS


f:id:o-kidospoke:20171030080043j:image

10万

めざ炎

マジシャ

蜻蛉

 

テンプレ?の壁コケコではなく、アタッカー&がっつりサイクルを意識。めざ炎はぶっちゃけ氷の方がいい(氷もってない)

 

アローラライチュウ @アロライZ 控えめHCS


f:id:o-kidospoke:20171030080317j:image

10万

ボルチェン

サイキネ

めざ氷

 

コケコがサイクルをがっつり回すので、こっちもボルチェン採用。多分15試合中3試合しか出してないが、確か3試合とも勝ったから良かった?アロライZは火力あるけどサイキネはH振りメガゲンをほぼ落とせないので注意。(おいタイプ一致だぞ)Sはフィールド下で実数値302。

 

ハッサム @メガ石 意地HAベース


f:id:o-kidospoke:20171030080728j:image

バレパン

蜻蛉

剣舞

 

この構築の生命線。とにかく出せば活躍してくれた。有利対面はとにかく蜻蛉うってました。障害がミミッキュくらいならハッサム出せば、コケライを通せる。

 

ラティオス@ スカーフ 臆病CS


f:id:o-kidospoke:20171030164653j:image

りゅうせい

サイキネ

10万

シャドボ

 

ゲッコウガや舞ったリザを仕留められるようにスカーフでの採用。割と選出率高くてビビってた。

 

ランドロス@チョッキ 意地HAベース


f:id:o-kidospoke:20171030164910j:image

じしん

がんぷう

叩き

蜻蛉

 

対面でリザやゲンガーに強く出れて、電気と地面の一貫性を消す為に採用。使いやすい。

 

カプ・レヒレ@水Z 控えめHC


f:id:o-kidospoke:20171030165128j:image

ドロポン

ムンフォ

めざ炎

瞑想

 

カバとバシャあたりがきつそうだったので採用。めざ炎はナットピンポ。もはやこの型しか使えなくなったw

 

 

大会成績は13-2

最終1641、4位(後5戦あったのだが、マッチングが微妙だったため、もぐるべきだったかは諸説)

ちなみにこれの原案であるコケライはシーズン2で19半ばまではいけたので、レートでまた使うかもしれぬ(使わない)

以上雑記事でしたwこっそり投稿しときますw