読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cocacola-blog

ポケモンの構築などをあげていきます。

シーズン3メインロム使用構築ポリクチ最高レート1997最終レート19××

シーズン3でメインロムで使っていた構築です。

 
f:id:o-kidospoke:20170516080224j:image

 

クチート@メガ石 意地HA 威嚇→ちからもち


f:id:o-kidospoke:20170516080408j:image

じゃれつく

炎の牙

不意討ち

剣の舞

 

このパーティーのエース。もちろん、かなり動きにくくなったとは感じたが、通せるときはかなり通していけたと思う。個人的には剣舞は抜けず、3‐1の状況からひっくり返せることも考えると僕のなかではこれが結論。炎の牙はハッサム、ナット用。

 

ポリゴン2@奇石 控えめHC ダウンロード
f:id:o-kidospoke:20170516154940j:image

トライアタック

シャドーボール

目覚めるパワー地面

トリックルーム

 

クチートの相方。サポートするだけではなく、こいつ自身でも殴っていける、6世代からのお気に入り枠。ただなんかあらゆるポケモンが挑発うってきたので、安易にトリルを張らせてはもらえなかった。こいつもやはり少し動きづらさはあったがまだまだいけるとは感じた。自慢の色めざじめん。(7世代になって価値下がったけどw)あとめざじめんとかいってますが、ドランあんま見なかった; ;

 

ガブリアス@ラムの実 陽気AS 鮫肌


f:id:o-kidospoke:20170516155559j:image

じしん

げきりん

炎の牙

剣の舞 

 

なんだかんだ入ってくる僕の地面枠wなんか使用率下がったらしいですが、やはりガブはガブ。ラムの実の理由はシーズン3を潜っていた人ならわかると思うが、催眠ゲンガーへの少しでもの抵抗wあとは単純にカバのあくびループあたりに少しでも強くするため。

 

ゲンガー@メガ石 臆病CS 呪われボディ→影踏み


f:id:o-kidospoke:20170516155926j:image

祟り目

ヘドロ爆弾

催眠術

道連れ

 

みんな使ってたから、僕も久しぶりに採用してみた。こいつは催眠術を当てるかどうかで言えば、まちまちだが、それ以上にゲンガーミラーで一回も勝てなかった子wんで、なぜか、コケコには負けない子w

やはりこいつの性能は素晴らしく、不利な状況からでもひっくり返すことが多々あった。

道連れはあまり警戒されないのか、滅茶苦茶通ったイメージ。

 

キノガッサ@気合いの襷 意地AS テクニシャン


f:id:o-kidospoke:20170516160443j:image

 

僕が一番相手にするポケモンで、嫌いなポケモン。だけど、使うのは関係ない()意地っ張りの理由は、陽気ガッサが流行っていたので、それを意識してSに振っているのが多いと思ったから。抜けないなら、火力優先。ガッサよく出されるせいで、こいつの動かしかたが嫌というほどわかりました()

 

化身ボルトロス@ゴツメ 図太いHB いたずらごころ


f:id:o-kidospoke:20170516160819j:image

10万ボルト

目覚めるパワー氷

電磁波

挑発

ここまで重いボーマンダに強いポケモンとして採用。こいつである理由は、かなり身代わり持ちのボーマンダが増えたから。(体感的に)いたずらごころが通りにくいのは分かるが、ここ一番で麻痺らせる神ポコだったwゴツメはあまり警戒されないのか結構マンダが突っ込んできたイメージ。間違いなく、こいつが最終日輝いていた✨

 

ざっと色々説明してきましたが、やはり今シーズンも悔いの残るシーズンだった。この最終日に使ったパーティーをもう少し煮詰めてシーズン4頑張っていきたいと思います。シーズン3お疲れさまでした❗

 

 

おまけ

1950辺りまでで使っていたガブリアス


f:id:o-kidospoke:20170516161635j:image

陽気AS 鮫肌 @カムラ実

じしん

ドラゴンダイブ

剣の舞

身代わり

 

謎ガブwドラゴンダイブは逆鱗でこだわりたくなかったから。威嚇もらったあとのマンダに相手の立ち回り次第で勝てる。滅茶苦茶強かったとも言えないし、弱かったとも言えない()

シーズン3使用構築グロスランド

サブロムはもう無理だと感じたので"一応"残してはおきますw

 
f:id:o-kidospoke:20170514233432j:image

 

メタグロス@メガ石


f:id:o-kidospoke:20170514233455j:image

陽気hAS

アイアンヘッド

かみなりパンチ

れいとうパンチ

岩石封じ

 

このパーティーでいかに通すかを考えるメガ枠。それぞれの技の追加効果は神。なんかこいつでポリ2突破したとか色々聞きましたが、僕はそんな危ないことしません^^(1回怯みでいけるならうつ)地震がほしいこともおおかったが、がんぷうがいろいろ便利だったw

 

アシレーヌ@オボン


f:id:o-kidospoke:20170514234106j:image

控えめhBcs

うたかたのアリア

ムーンフォース

アンコール

アクアジェット

 

僕が信頼してるオボンアシレーヌ。シーズン1以来の採用だがやはり強さは健在だった。アンコールがやはり使いやすく、後続のボルトの起点にしたり積み起点を回避したり強かった。耐久ラインとしては大体の一致地震をオボン込みで2耐えくらい。

 

ランドロス@チョッキ


f:id:o-kidospoke:20170514234455j:image

意地Habd

地震

叩き落とす

蜻蛉返り

岩石封じ

 

グロスの相棒。主にコケコやガブその他もろもろみてくれるパーティーの便利屋。蜻蛉によるサイクル回し、叩き、がんぷうによるサポートととても使いやすかった。

 

ボルトロス@カクトウZ


f:id:o-kidospoke:20170514234828j:image

臆病hcS

10万ボルト

目覚めるパワー氷

きあいだま

悪巧み

 

パーティーのサイクルを崩壊させたり、起点をつくって全抜きするアタッカー。基本受けループにも投げますが、ほぼ勝たせてはくれません()

 

ブラッキー@食べ残し


f:id:o-kidospoke:20170514235124j:image

図太いHB

イカサマ

あくび

ねがいごと

まもる

 

このパーティー使ってて僕が一番好きになったポケモン。おもにグロス、ゲッコ、毒以外のガルドあたりを見てもらう。あくびによる起点づくりや、いわゆるねがいごとサイクルとめちゃくちゃ強かった。こいつだけで何回か3たてしたw

 

リザードン@メガ枠y


f:id:o-kidospoke:20170514235433j:image

臆病HB

火炎放射

エアスラッシュ

羽休め

目覚めるパワー氷

 

流行ってたHBリザ。とにかくナットが重かったので投入。単純にブラッキー出せないときのグロスも重かったので割と悪くなかった。ただ選出率は低め。

 

 

 

 

このパーティーの最高レートは1946。結果は奮いませんでしたが、グロスブラッキーといったポケモンを僕のなかで、開拓できたので、まあ楽しかったw



f:id:o-kidospoke:20170514235836j:image

f:id:o-kidospoke:20170514235907j:image



こんなことするくらいには楽しかったです!

まだメインロムがあるのであと1日頑張ります!

 

 

 

現環境でのクチートの自分なりに思っていること


こんにちは、こか・こーらというものです。今回は自分がクチートについて書くようなまぁいわゆるメモみたいなものですw

 

シーズン3に入り、解禁されたメガクチート

 
f:id:o-kidospoke:20170425222445j:image

 6世代の頃でもトリックルームを主体としたパーティーや、対面構築に組み込まれたりなど、その強さ、ビジュアルからとても人気のあったメガ枠です。(使用率はあのババアがトップですがw)

 

前置きとして以前の環境のクチートは僕は対面性能があったと思います。だいたいの攻撃を威嚇こみで耐えたり、剣舞からの不意討ちの縛り性能など。

では、新環境ではどうなのか"あくまでも"個人的な見解を。一言でいってしまえば、圧倒的に動きにくい。クチートを使っている人ならわかるかと思うが、やはり環境的に厳しい。不意のZ技によって1撃で沈められたり、何よりも、ファイアローの弱体化、これにつきますね。要するに………

 
f:id:o-kidospoke:20170425223652j:image
f:id:o-kidospoke:20170425223702j:image

こいつら炎枠(リザードンを含めて)の圧倒的増殖(絶望)

まずこれw個人的にはアローの弱体はしてほしくなかった…次…

メガ クチート剣舞不意討ち
無降りガブリアス

6世代98.4~115.8%

7世代86.3~101.4%

これもかなりでかいw

ここからは個人的なパーティー的な問題について…

HCポリ2での見れる範囲の低下←Z技が主な理由

クレセリアガブリアスバシャーモの剣舞Zが無理。受けが成立しない。

ファイアロー←お察し()

ロトム←アロー減少、コケコ、テテフなどの勝てない相手の増加、新たな水枠の登場。(まだロトムはましな方)

この辺りかなぁwとにかく、6世代テンプレのポリクチは無理だと感じました。

 

では、7世代でどうやったらポリクチでやっていけるか

最初、構築を組む段階では慎重クチートを考えていました。慎重hdぶっぱにすることにより、コケコのフィールド下10万Zをほぼ耐え、返しのじゃれつく+不意討ちで確実に落とすなどといった対面性能を持たせようと思いました。実際に何戦かまわしてみたところ、クチートの一番の魅力である火力がなく、中途半端な耐久だなと自分は感じました。

このことからやはり個人的には対面構築的構築にするのは難しいという判断に至りました。やはり構築としてはトリルを絡めないと厳しいかなと。こうなるとやはり意地HAに戻りますねwやはりこれが一番良いw


f:id:o-kidospoke:20170425230016j:image

 現在レートはこんな感じ。この22敗のうち15敗が15帯という訳のわからんことになってますが、16からはかなりいい感じに立ち回れたかなと。

 

まとめ

個人的な意見ですが、もちろんクチートは動きづらいし、かなりシビアな立ち回りが強いられますが、結構思いきって出したりしていると、案外活躍してくれたりして、まだまだ行けるなとは感じました。

あとはポリクチ使っている身からとして一言。

 

 

キノガッサ使うのやめてください。

 

 

 

@okidoMawile

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シーズン2使用構築ガルガブクレセ

シーズン2でも引き続きレートをやってましたが終盤で心折れたので構築を残しておきます。

f:id:o-kidospoke:20170314012811j:image
はい、ただの厨パですw

一応6世代もレートをやっていましたが、ほとんど対面構築に手を出したことがなかったのでほぼ初めて使ったということになります。前置きはこのくらいにして

簡易紹介

ガルーラ@メガ石    陽気AS

ガブリアス@スカーフ  陽気AS

クレセリア@ゴツメ  図太いHB

リザードン@メガ石y  臆病CS

ゲッコウガ@襷   臆病CS

ギルガルド@控えめHCS

 

個別紹介

メガガルーラ


f:id:o-kidospoke:20170314013532j:image

陽気H4 B4 D12のこりA

すてみタックル

猫だまし

地震

不意討ち

 

自分が一番使いやすくなおかつ環境のなかでつかいやすかったとおもったガルーラ。調整にかんしてはほぼASぶっぱでDL対策しているだけの最速。パーティー単位でミミッキュが重いので最速で良かった。不意討ちを採用している訳は単純にガルーラの縛り性能を上げたかったのと、積みアタッカーに少しでも強くするため。冷凍パンチも採用候補に上がるが、後続のやつらが氷わざ仕込んであるのでこのわざ構成となった。選出率1位。

 

 

ガブリアス

 
f:id:o-kidospoke:20170314014415j:image

陽気ASぶっぱ のこりD

逆鱗

地震

岩雪崩

寝言

 

至って普通の最速スカーフガブ。一舞リザードンウルガモスルカリオあたりを上から殴っていけるので採用。寝言に関しては申し訳程度のガッサ対策。(一回も打たなかった。絶対炎のキバの方が良かった)前までほぼスカーフガブを使ったことがなかったが、そこそこ使いやすかったので、やっぱり主人公だと感じますたw選出率4位

 

クレセリア


f:id:o-kidospoke:20170314014858j:image

図太いHBぶっぱ のこりD

冷凍ビーム

トリックルーム

みかづきのまい

月の光

 

一番わざ構成に困った枠。月の光、みかづきのまいまでは確定だが、残りの二つがどうしても安定しなかった。どくか欲しい場面もあれば、エスパーわざが欲しい場面もあり一長一短だった。ある時ムーンフォースにしようかと考えたが、サザンすら落ちなくて諦めたw役割としては基本的にクッション。あとはガルーラなどの復活要因。選出率3位。

 

メガリザードンY


f:id:o-kidospoke:20170314015422j:image

臆病H44 Sぶっぱ のこりC

大文字

ニトロチャージ

目覚めるパワー氷

ソーラービーム

 

ガルーラの選出誘導で出てきた奴らを潰すメガ枠。ニトチャめざこおりでスカーフいがいのガブの受けだしを許さず、ヒードランに有効なわざがないやつw依然はワロス玉持っている個体を使っていたが、自覚なかったので解雇して、新たに採用した個体。基本的に等倍ならば受けられるやつは少なく、負荷をかけていけるのでとても強かった。選出率6位。

 

ゲッコウガ


f:id:o-kidospoke:20170314020024j:image

臆病CSぶっぱのこりD

熱湯

水手裏剣

冷凍ビーム

目覚めるパワー炎

 

リザードンガブリアスナットレイあたりに柔軟に対応出来るようにしたゲッコウガ。今作からめざほのおでも最速にできるようになったので、気軽に採用できた。熱湯はミミッキュと対面したときに打ちやすいわざとして便利だった。水手裏剣は火力かアレだが一度一舞パルシェンを水手裏剣で半分持っていって勝ったことがあったので採用して良かった。あとはランドやガブが初手悠長にがんぷうから入ってくることがあったりするので分からせてあげた。選出率2位。

 

ギルガルド


f:id:o-kidospoke:20170314020558j:image

控えめH204D36S92のこりC

シャドーボール

身代わり

毒々

目覚めるパワー氷

 

受けループに刺していけてなおかつ読まれないようなやついないかと6世代の記事をあさっていたらある強者の方のこのギルガルドが目に止まった。受けループに対してはこのパーティーは基本的に純正受けループならラキグライムドーが来るのでラッキーとこいつの対面ができた瞬間、ほぼ勝てますwなおかつこのめざこおりはランドやガブ、マンダあたりにも強くなれるので悪くなかった。キンシがないとどうかと思ったが、相手が勝手に択ゲーやってたりするのでそのときはにやけが止まらなかったwwしかし大真面目にこいつのお陰で受けループに対する勝率は上がった。選出率5位。

 

まとめ

今シーズンはクチートが僕のなかでは解禁して来たああああああと思っていたのですが、シーズン3からでないと使えないという悲しみを聞き、萎えまくっていたあげくに使う構築を失い、結局思い付いたのがこれしかなくてどうしようもありませんでしたw最高レートは1954で初めて対面構築使ったわりにはまあ良かったなと。また気が向いたら使うかもですが来シーズンからはクチート使うので、また上を目指せればなと。

 

 

 

はやくこいつらを使いたいんだ……


f:id:o-kidospoke:20170314021716j:image
f:id:o-kidospoke:20170314021733j:image

 see you next season❗

 

 

 ツイッター@okidoMawile

 

 

ポケモンサンムーンシングルレートシーズン1使用構築


はじめて投稿しますTNオーキドで潜っていました❗簡単に構築をまとめます。

 

簡易紹介

ゲンガー@メガ石  臆病hds

ガブリアス@襷      陽気as 

アシレーヌ@オボン  控えめhbcs 

テッカグヤ@チョッキ  勇敢habcd 

Aガラガラ@骨  意地っ張りha

バルジーナ@ゴツメ  図太いhb


f:id:o-kidospoke:20170219010156j:image

個別紹介

 

メガゲンガー


f:id:o-kidospoke:20170219010717j:image

ほろびのうた

まもる

シャドーボール

さいみんじゅつ

 

最初に環境で行けると思ったのと僕のつかえるちゃんとしたメガポケモンがこいつしかいなかったので採用。序盤は通りやすかったが、終盤はすごく対策されて動きにくかったw

 

ガブリアス
f:id:o-kidospoke:20170219011111j:image

げきりん

じしん

つるぎのまい

がんせきふうじ

 

いたって普通の大正義ガブリアス。フェアリーが増えようが強いものは強い。がんせきふうじはほのおのきばでもいいがやたらりゅうまいしてくるやからがいるのでこちらを採用。はずしたら知らん。

 

アシレーヌ


f:id:o-kidospoke:20170219011402j:image

うたかたのアリア

ムーンフォース

アンコール

アクアジェット

 

今季一番強いと思うくらい動きやすかった。自慢の色個体🎵こいつに関しては火力もありまたアンコールできてんそし、きてんをつくれるという点でとても強かった。hb方面を意地っ張りマンダの捨て身を耐えるようにしているので物理はそこそこ受けられた。

 

テッカグヤ



f:id:o-kidospoke:20170219011819j:image

ヘビーボンバー

じしん

かえんほうしゃ

めざめるパワー氷

 

ここまでミミッキュあたりがおもいので採用。チョッキをもたせるこで物理、特殊どちらにもそこそこ対応できる。わざ範囲が広いので、とてもよかった。やどまもがおおかったのでよく挑発もうたれた。

 

Aガラガラ
f:id:o-kidospoke:20170219012208j:image

シャドーボーン

フレアドライブ

ストーンエッジ

どくどく

 

ここまでコケコ、デンジュモクあたりがおもいので採用。(めざぱじめんはしらん)どくどくはポリゴン2が読める場面でうっていく。ただ、結構シーズン終盤は動きにくかった。

 

バルジーナ


f:id:o-kidospoke:20170219012459j:image

イカサマ

どくどく

はねやすめ

とんぼがえり

 

メガギャラ、メガマンダ辺りの対策枠、サイクルまわし、どくどく係。挑発がほしい場面もあったがとんぼのほうが僕は圧倒的につかいやすかった。メインウェポンはどくどく。

 

 

まとめ

シーズン1は色々なパーティーを使ったがやはりどうもレートが上がらず、1999が最高でしたwあと1よこせw次のシーズンは2000いきたい❗